アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【45歳リストラ】今後は多くの職種が自動化されて無くなるという話

良い会社に就職して働ければ人生一生安泰だ!!

皆さんこんにちは。終身雇用制度はオワコンだと思ってるchibamaxです。

 

f:id:chiba373:20200621215230j:plain

 

これからの時代、単純作業しかできない労働者はクビになることが予想されます。

人工知能AIの登場が古い日本企業の体制を一新するからです。

 

今では大企業でもリストラが当たり前の時代になってきています。

トヨタソニーなどの大企業は終身雇用制度をやめ、45歳リストラを当たり前にしていくと宣言しています。

 

企業成長にリストラは不可欠です。

終身雇用でクビにならないということは、無能なおっさんが残ってしまうということです。(元大企業社員のchibamaxはずっとその状況を見てきました)

それどころか、パワハラやセクハラを平気でする上司がいます。(これも体験あり…笑)

 

リストラが起きないということは、老害もクビにならないというデメリットがあるのです。

アメリカではリストラが日常茶飯事であり、一度社員になったらクビになりにくい法律の日本が異常だとも言えます。

 

無能なおっさんをクビにできず年功序列によって若者が若いという理由だけで低賃金という状況の日本企業でしたが、2020年代で自動化の波が来ることによっていらない人間を切る時代が来ると予想できます。

自動化によって単純作業は消えていき、言われたことしかできない人間も不要になると思われます。

 

日本の労働環境は就職してしまえば、勉強しなくなり言われたことしかできない人間ばかりです。

ですが、経営者からするとそういった人間はいらないんです。

人工知能が普及して自動化のコストが下がってくれば、人間より機械のほうが安い上に文句も言わず24時間365働いてくれるので当然機械を選ぶようになります。

 

多くの職種が自動化される中で生き残ることができるのは、人間にしかできないことができる人です。

勉強して新しいものを生み出していけるような人間ですね。

人工知能AIが発達して人間を超えてしまったらもう人間が不要になりますが…爆)

 

個人的には2030年までには自動化によって大幅に世の中は変わると思っています。

まだあと10年あると捉えるか、僅か10年しかないと思ってすぐに行動に移すことができるかが今後の人生の命運を分けることになります。

 

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。

「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」

と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

 

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。

これは"人生の攻略本"だと言えます。

 

YouTubeで簡単にまとめた紹介動画を作りました!

 

 

それでは今日はこの辺で。早期リストラ!!

 

YouTubeチャンネル:chibamaxの投資チャンネル

投資ブログ:投資で人生を変えるブログ

Twitter@drifting_into_u

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。

応援クリックよろしくお願い致します。