アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【早期退職】リタイア・転職という選択肢をもつべきという話

退職?こんないい会社なのに。今辞めてどうすんの?お金に困るでしょ??

皆さんこんにちは。一つ会社にいて上司の言うことだけ聞いてると自分の考えが消えると思うchibamaxです。


タイトル画像

 

日本人のほとんどはサラリーマン教育により「働くのは当たり前」という思考に陥っている傾向があります。

とりあえず成行で就職するために

勉強とは名ばかりの暗記大会をさせる日本

将来自分が好きな仕事で稼ぐための勉強をさせる海外

その教育の差は顕著に会社や国の成長に現れています。

f:id:chiba373:20200619002736p:plain

 

労働者を続けることの一番の弊害は人生の大幅な時間を労働によって奪われてしまうということです。

日本では遊べるのは学生のうちだけ、20代〜60代は一つの会社に居続けて働き続けなければならないという風習があります。

毎日寝不足のまま地獄の満員電車の乗る日々、人権侵害の人事異動によって数年で職場を変えられてまたふりだしから再スタートという生活を何十年もしなければなりません。

通勤(痛勤)による弊害は会社に無駄な時間を奪われ続ける上に体力まで消耗することになります。

 

まず、現代の会社のほとんどはお金という餌で労働者を働かせる構図となっています。

ほとんどの日本の会社は年功序列によって若いというだけで低賃金です。

特に若者のほとんどが安月給で賃金アップが望めない状況の中、酷使させられています。

そんな日本の生産性はどんどん下がっています。

就職した会社で働くのが辛いと感じたら就活に失敗したと割り切って転職すべきだと言えます。

 

定年まで働くのが当たり前と教えられている日本人は働かないこと(周りと違うこと)は悪だと思われますが、そんなことはありません。

TVや新聞しかなかった時代では知られていませんてしたが、今は情報社会。好きなことで生きている人や働かずに稼いでいる人がいるのは調べればすぐに分かります。

時間はお金より重いです

いくら働いても絶対に手に入りません。

 

ある程度の資産を持っているのであれば辞めても困らないかもしれませんが、ほとんどの人は収入が途絶えてしまい生活に困ってしまうと思います。

労働するのは定年まで働き続けるためではなく、人生を楽しく生きるために利用するものであると割り切る必要があります。

 

社畜するために働くというのは、一見矛盾しているようにも見えますが、働かなければ資本金は生まれません。

早期退職するために働くことは間違ってはいません。

 

やりたくもない労働で毎日消耗する必要もありません。

自分の好きなことを仕事にすることや、働かずにお金を稼ぐことによって人生をエンジョイするのが一番ですね。

 

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。

「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」

と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

 

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。

これは"人生の攻略本"だと言えます。

 

YouTubeで簡単にまとめた紹介動画を作りました!

 

 

それでは今日はこの辺で。早期退職!!

 

YouTubeチャンネル:chibamaxの投資チャンネル

投資ブログ:投資で人生を変えるブログ

Twitter@drifting_into_u

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。

応援クリックよろしくお願い致します。