アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【時給労働ダメです】アルバイトをすると人生が不幸になるという話

学生のうちはアルバイトをして社会経験を積んでおくべきだ!!

皆さんこんにちは。ただお小遣いを稼ぐためだけのアルバイトは絶対にするべきではないと思うchibamaxです。

 

f:id:chiba373:20200610021025j:plain

 

chibamaxも学生時代はアルバイトに明け暮れている時期がありました。

別にその仕事がしたいというわけでもなく、ただ単にお小遣いが欲しいという理由で時給850円くらいで働いてました(完全にゴミでした)

 

たしかに何もしてない学生よりはそこそこ小金持ちにはなれますが、学校に行きながらアルバイトに明け暮れくれるというのは貴重な若いときの時間を完全に無駄にしてしまっています。(ぶっちゃけお金を払って学校に行くもの無駄なんですが…ひとまず置いときます)

 

学生の頃の貴重な時間は時給労働で小銭を稼ぐのではなく、将来の暮らしを豊かにするための勉強をすべきなんです。

もしアルバイトしなければ小遣いが無いというのであれば、自分でビジネスを行うべきです。

学生の頃から個人で稼ぐ力をつけておくことは、必ず将来に役立ちます。

 

ですが残念ながら、学校の教育でこういったことは教えてもらえません。

それどころか、親ですらバイトや社畜といった時給労働人生を勧めてきます。

アルバイトをすることによって「働かなければ稼げない」という固定概念に縛られることなります。

 

結果的にお小遣い稼ぎのために始めたはずのバイトは、お金を稼ぐようになるどころか逆に自分の人生を不幸にして全く豊かにならないラットレース人生の始まりとなってしまいました。

つまり死ぬまで労働する人生を受け入れてしまうことになります。

 

今の時代に必要なことは学校に通いながら勉強もアルバイトも両立することではなく、本当にお金を払って学校に行き学習する必要があるのかを考え、時給労働思考を捨てて自分のビジネスを行うことなのです。

 

お金を稼ぎたくてアルバイトをしてもその成果は店に吸われるものとなります。

その時間と労力を使って、自分の力だけで1円を稼ぐことが遥かに大事です。

個人で稼ぐためには長い時間と努力が必要となりますが、その分のリターンも物凄く大きいものとなります。

仮に稼げなかったとしてもそこで失うものより得られるもののほうが大きいのです。

 

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。

「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」

と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

 

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。

これは"人生の攻略本"だと言えます。

 

YouTubeで簡単にまとめた紹介動画を作りました!

 

 

それでは今日はこの辺で。時給労働!!

 

YouTubeチャンネル:chibamaxの投資チャンネル

投資ブログ:投資で人生を変えるブログ

Twitter@drifting_into_u

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。

応援クリックよろしくお願い致します。