アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【会社辞めます】脱社畜する日を決めました

非常事態宣言でも自宅で仕事ができる環境がなきゃ意味がない、出社しよう。

皆さんこんにちは。非常事態宣言でも出社させようとする会社に堪忍袋の緒が切れて退職を決意したchibamaxです。

 

会社辞めます

 

元々、2020年末くらいで退職を考えていましたが、今回の新型肺炎コロナウイルス騒動がきっかけで6月末で退職することを決断しました。

 

理由はやはり会社の対応の遅さです。

まず論外なのが、社長は黙り状態で何も発信しません。

そしてほんの一部社員の在宅化と数名を自宅近くの職場へ出勤させるという対応だけで、ほとんどの社員は普段通り何も変わらず出勤させ続けています。

 

有給全てを使い切れ、今自分が持っている仕事が一段落するタイミングでもあります。

(今の仕事を別に終わらせる必要はありませんが、自分の命を粗末に扱うのはあくまで会社そのものであるため職場の従業員は被害者だと思っているからです)

 

とにかく、簡単にまとめると普段通り満員電車に乗って出社させようとする人の命をなんとも思わない会社に嫌気が差したため即退社すべきと感じたのが理由です。

 

私自身は元々辞めるつもりであったため、それなりの準備をしてきましたが、自分のやりたいことも分からずただ漠然と会社に通っている人にそれは難しいかもしれません。

 

私の通っている会社は非上場ですが、親会社は上場しており一般的には大企業と呼ばれる部類に入ります。

一昔前であれば、大企業に入れば定年まで人生安泰という考えの人が多かったでしょう。

未だに大企業で働くのが正義だと思ってる人が多いです。

しかしながら現代においての大企業のメリットはほとんどなく、ホワイト企業ながらも実際はデメリットばかりでした。

給料が安定ながらも低空飛行で景気にほとんど左右されませんでした。

悪くいうといくら頑張ってもほとんど変わらないということです。

正直に言いますが、一日寝てても給料同じでした。

後は、強制転勤という人事異動ガチャ、責任を取らない管理者、

社員の状況や意思は無視され、職場も上司も自分で選べません。

結局出来上がるのは、その会社でしか通用しないジェネラリストです。

 

元々、会社に対しての疑念は多く持っていたのですが、"ホワイト企業"であることだけが自分を会社に引き止めていたものでした。

しかし今回のコロナによって化けの皮が剥がれ、見せかけのホワイト企業の真の姿は"ブラック企業"であったことに気づけました。

恐らく経営陣は社員を飼っている家畜程度にしか見ておらず、社畜だと捉えています。

 

この状態だともし日本が戦争始めても、「普段通り出社しろ」なんて言いかねません。

まさか日本が戦争なんて、なんて思う方もいるかもしれませんが、日本は75年以上前はほとんど戦争ばかりしていました。

たしかに近年では大国同士が真っ向から戦争することはなくなりましたが、それでも局地的な紛争は絶えません。

日本の周りでも中国、北朝鮮、ロシア、最近では韓国軍も日本に対して挑発的な軍事行動を取っています。

漫画:「空母いぶき」のようなことは簡単に起こりえます。

 

そんな中でも恐らく、日本政府や会社はただちに影響はないのだから無事な人間は出社せよと言うことでしょう。

これに関しては確信を持って言えます。

 

なぜなら今がそうだからです。

所詮自分の身に危険が及ばない限り対岸の火事だからです。

実際戦時中の民間人も空襲で会社が無くなろうと出社していました。

 

現代の日本人もほとんどが思考停止してしまい、自分で考えることができません。

他人に止められない限り何事もなかったかのように出社します。

台風の嵐の中でも出社しようとする人で駅に行列ができるのがそのいい例です。

台風

 

コロナが無事収束したとしても、このまま会社に残れば全く豊かになれない上に消耗する人生が定年まで続くことになります。

 

安定した給料が貰えるからと会社に残っていても、会社に通っている間だけは安定収入ですが、コロナに感染するのが怖いからと休んでしまえば欠勤扱いで無給です。

 

命を犠牲にして会社に通い続ければならないのです。

 

そんな大げさな、とかいう人もいます。

しかしながら実際に感染しても会社は何の責任も取りません。

 

にもかかわらず普段通りの給料で普段通り働かされる社畜で居続けてもただ人生が終わりに近づいていくだけです。

 

何も行動しない限り、飲み屋で延々と会社の文句ばかりを言ってる愚痴しか言わない社員になってしまうのです。

これからは人工知能AIが発達してくる時代です。

単純作業しかできない無能な社員はどんどんリストラになるのです。

AIは文句も言わず24時間365日間働き続けます。

今後の時代は終身雇用や年功賃金が廃止されていきます。

言われたことしかできないサラリーマンがリストラされる時代がくるのです。

 

私は大企業で働くメリットがないと感じたため「仕事は辛くて当たり前、我慢して続けるべき」という上司や周りの意見を無視して辞めることを決めました。

 

辞めた後ですが、勿論学ぶことや働くことは辞めません。

が自由な働き方を求めていくつもりです。

 

今の時代、大企業という選択肢は人生の踏み台でしかないと考えています。

個人が企業して自分のビジネスを展開していく時代だと感じています。

 

今後も、思考停止していた人生から自分の考えをしっかり持つことのできたブログを続けていくつもりです。

 

なんと、かぶまるさんのゆっくりチャンネルにて動画化して頂けました!


【強引な引き止め】退職届けだしたのに仕事が辞められない【損害賠償請求】

(細かく内容は伝えてきれてないので史実と異なる点はあります)

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。
「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」
と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。
これは"人生の攻略本"だと言えます。


それでは今日はこの辺で。退職!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。
応援クリックよろしくお願い致します。