アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【バーゲンセール状態】今こそ株式投資を始めるべき理由

大暴落の中、阿鼻叫喚しながらも割安株を買い増しています。

少ない資金ながらも投資を続けているchibamaxです。

 

暴落

 

コロナショックによって株価は大暴落しています。

そんな中で「なぜ株式投資を行うべきなのか?」と思う人も多いでしょう。

投資はリスク、危険しかないという反対意見もあります。

 

そもそも株って何?

f:id:chiba373:20191008164803p:plain

企業がビジネスを行う際に必要な資金を投資家に募ります。投資家が出資した際に企業は証書を発行します。それが株です。

 

ビジネスが成功して利益が出れば、その分を株を保有する投資家に還元するというシステムです。

銀行から資金を融資してもらう方法もありますが、借金なので返済の期限があります。株を売って得た資金は返済する必要がないので企業側は安定した運営が可能です。

 

株主は企業の経営権や利益を受け取る権利が得られます。

つまり、株を買うことは企業への出資と引き換えにその企業の経営者になるということです。その企業の成長に応じた利益が得られますお金を貸すことにより莫大な利益を生み出す見込みのあるシステムとも言えます。これが株を買う側のメリットです。

基本的に上場企業の株は大株主が大半の株を保有し、会社の実権を必ず握れるようになっています。なので個人トレーダーが会社の経営に関わるのは難しいと思われます。

 

ほとんどの個人が資産として株を保有するメリットは、株価の上昇による含み益・配当金・株主優待が主な理由です。

  1. 含み益: 買値と売値の差額での利益
  2. 配当金: 会社の利益の一部が分配される
  3. 株主優待: 企業独自の商品やサービスが受けられる

※配当金・株主優待がない企業もあります。

 

まずは気になっている企業の株を買ってみるのがよいでしょう。

私は"ネット証券"での取引しか経験がありませんが、一々証券会社に行って現金で売買するのは面倒な上にリアルタイムでの取引ができないのでおすすめしません。

 

株を買うにはまず証券会社の口座を作り、入金する必要があります。

いつもながら株取引のおすすめ証券会社は楽天証券です。
楽天証券口座開設ページ

理由は、楽天銀行と直結しており銀行口座から証券口座への資金移動が不要だからです。

 

その他有名どころの国内取引所であれば安心したトレードができると思われます。

自分で運用するのに自信のない人が、銀行窓口で金融商品などを勧められて買ったりしているそうですが、あまりおすすめはされていませんね。(年利の何%とか持ってかれると言われてますし)

 

買う理由や売る理由は様々です。

「安いから買う、高くなったから売る、成功しているから買う・やらかしたから売る」などなど…

そして日本株には最低購入口数というものがあり、ほとんどの株が100株単位でしか購入ができません。なので最低購入金額は株価x100と考えてよいでしょう。(最近では最低購入口数のないものやミニ株といったものもあるそうです)

 

値嵩株と呼ばれる高い株は値段が安定していますが、単価が高いので初心者には敷居の高いものとなっています。

(なお、海外株式は一株単位で買えます)

 

ちなみにTVなどで見る専業のトレーダーは別格と考えてよいでしょう。

必ず安定した利益を出さなければならない彼らは、一日中チャートに張り付いて短期で売買を繰り返さなくてはならないからです。

 

個人的に株は”投資”なので短期で売買せずに、何年も保有し続ける気持ちでいるのが良いと思っています。(売買する際は手数料もかかります

※FXなど短期で売買するものは投資でなく投機と呼ばれています。

 

 

株をやってる以上避けては通れないのが暴落です。

最近の例だとリーマンショックがありますね。

暴落の理由は様々ですが、売りが売りを呼んで一瞬にして大暴落が起きます。

対応策としてはすぐに手放す・静観する・買い増す等ありますが、どれが正解なのかはプロでも判断しにくいです。

ここで大事なのは焦らず冷静でいることです。

自分の中でルールを作り、それに則ったトレードが必要になります。

 

だからと言って、「株は危険だ、やるべきじゃない」というのは間違っている気がします。

銀行貯金やタンス貯金が絶対安全かというと、そうとも思えません。

なぜなら円の価値も株価と同じように日々変動しているからです。

 

円の価値が暴落して円安が進むと、輸入食料品等の値段は跳ね上がり日本全体の物価が上昇します。

もし物価が2倍になれば、今まで貯金していたお金の価値は1/2になってしまうため、実質半分損失しています。

つまり円貯金だけでは物価の上昇に対して損をすることになります。

これが円貯金のリスクです。

円は外貨に比べて比較的安定しているため、日々の変動は分かりにくいですがここ30年で物価は2倍になっていると言われています。

(経済的には弱インフレが良いと言われている)

 

株は経済の拡充とともに上昇していきます。そして保有している資産が年々何もせずともお金を生み出してくれます

株を保有していることにより毎日苦しい労働をせず、長期での売買・毎年貰える配当金・株主優待で夢のような生活ができます。

 

不労所得のみで生活するためには相当の苦労が必要ですが、そこを目標にすれば毎日頑張れるというものです。

 

市場は割安株だらけ。

皆さんも毎月貯金すると思って株を買ってみてはいかがでしょうか。

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。
「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」
と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。
これは"人生の攻略本"だと言えます。


それでは今日はこの辺で。株式投資!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。
応援クリックよろしくお願い致します。