アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【回収率50%以下】宝くじは最悪のギャンブルという話

競馬やパチンコはダメだ。だが毎年宝くじは必ず買う。宝くじはギャンブルでもないし当たれば6億!夢がある。

皆さんこんにちは。宝くじだけは絶対に買わないと決めているchibamaxです。

 

宝くじ

 

億万長者を夢見て宝くじを買うという人に言いたいことがあります。

宝くじは最悪のギャンブルで、公認のぼったくり詐欺でしかありません。

今すぐ買うのをやめましょう。

 

無論買うか買わないかは個人の自由です。

宝くじそのものが好きでお金をいくら無駄しようと構わないという人や、お金が有り余って捨てるためにやっているというのであれば別ですが、そんな無駄な浪費をする人はほとんどいないと思います。

 

基本的にお金持ちは宝くじを買いません。

それはお金があるからではなく、勝算のない無駄なものにお金を使ったりはしないからです。

某有名YouTuberが宝くじに大金を注ぎ込んでいるのは、動画の再生数稼ぎに過ぎず、買ったお金は経費になるからです。自分が損することはないので当たったらいいな程度でしか買ってません。

 

なぜ宝くじがぼったくりなのかというと、回収率が低すぎるからです。

totoとビッグの還元率

totoとビッグの還元率

パチンコや競馬が80%近いのに対して、宝くじは50%以下なのです。

つまり、100万円使ってパチンコや競馬をすると平均して80万円は帰ってきますが、宝くじでは50万円しか帰ってこないのです。

 

宝くじ=ギャンブルではないみたいな風習までありますが、実際はただ数字の書いてある紙を渡されるだけのギャンブルです。

 

パチンコやスロットは好きなアニメなどとコラボしていたりすると演出を楽しむことができます。

競馬なら馬が好きな人にとってはギャンブルは二の次になるかもしれません。

 

ですが、宝くじは数字を確認するだけで何も楽しめる要素がありません。

本当に数字を当てるだけのギャンブルでしかないのです。

 

日本では宝くじ=ギャンブルであるという意識が低く、パチンコや競馬はギャンブルだからやるなという人が宝くじを買っているなんてこともあります。

 

それは国の情報操作の賜物であり、「宝くじ=ギャンブルではない」という印象操作を真に受けた国民が効率の最悪な賭け事をしてしまっているのです。

 

なぜ国がそこまで力を入れているのかというと、宝くじの行き着く先は税金だからです。

一獲千金を夢見る貧乏人が自ら"税率50%のギャンブル"に手を出して高額納税者になっているのですね。

宝くじというのは貧乏人から税金を吸い上げるためのシステムでしかないのです。

 

最後に宝くじの1等の当選確率をお教えします。

0.000005%です(笑)

1枚300枚の宝くじを2000万枚買えば当たる可能性が高いということです。

つまり60億円近い資金が必要になります。(ほとんど買い占めですね)

 

これを見てもまだ宝くじを買おうという方はもう止めません。

しかしながら日本では情報弱者が一番ぼったくられて損をするということを覚えておいてほしいです。

 

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。
「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」
と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。
これは"人生の攻略本"だと言えます。


それでは今日はこの辺で。ギャンブル!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。
応援クリックよろしくお願い致します。