アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【お金は生モノ?】お金には賞味期限があるという話

人生は貯金だ!お金は貯めるためにある!コツコツ貯金をすることで将来の暮らしが楽になるのだ!!

皆さんこんにちは。円の価値がどんどん落ちていると実感しているchibamaxです。

 

お金

 

貯金が大好きなのが日本人ですが、貯金を続ければ安泰という認識は誤りです。

様々な物を買ったりできますが、お金そのものに価値があるわけではありません。

 

お金とはちょっと偽造しにくくした紙切れにすぎません。

 

1万円に1万円分の価値があるわけではなく、原価20円程度の紙です。

が、その通貨を使う人達が1万円分の買い物をできる券という認識をしているため紙幣の仕組みが成り立っているのです。

 

そして貯金が大好きな日本人は銀行に預ける人や家でタンス貯金する人もいます。

 

お金を長期間持ち続けるメリットはありません。

時間が経てば経つほどお金はその効力を失っていきます。

基本的にお金は時代が進むに連れて価値が落ちていくものなのです。

経済はインフレによって物価が上がり続けています。

 

30年前に持っていた100万円を今買い物に使うと、当時に比べて50万円分の買い物しかできないのです。

 

お金はその時々でしか使わないと損でしかなく、時代が進むにつれてお金の価値は変動しています。

 

お金というものは使う人間全員が価値があるという信用があることによって成り立っています。

もしお金が大量に発行されてしまい、大量に通貨が出回ってしまうと皆が信用を無くし1万円がただの紙切れになる可能性もあるのです。

 

つまり皆が欲しているお金の価値は日銀によっていくらでも操作することができ、資産を持たない人間は日銀に命を握られているといっても過言ではありません。

 

お金の価値が下がれば使うことができませんが、そのものに価値のある資産を持つことや、自分自身を価値を高めることによって何が起きても生き伸びていくことができるのです。

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。
「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」
と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。
これは"人生の攻略本"だと言えます。


それでは今日はこの辺で。タンス預金!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。
応援クリックよろしくお願い致します。