アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【お金持ちは倹約家】価値のないもので浪費する生活はやめよう

お金持ちになりたいならお金はバンバン使うんだ!!出し惜しみは駄目だ!!

皆さんこんにちは。何も考えずにお金を使ってもただ浪費するだけだと思うchibamaxです。

 

f:id:chiba373:20200227022437j:plain

 

お金は天下の回り物、お金は使ってなんぼという考え方の人がいます。

そのせいかお金を使って飲みにいったり美味しいものを食べたりしてしまいがちですね。

給料日にはストレス解消にアマゾンで注文しまくるという人までいますね。

 

たしかにお金持ちが「お金は使うべき」と言っていることもありますが、本当に何も考えずに使ってしまうとただの浪費でしかありません。

鵜呑みにして何も考えずに使っていたら当たり前ですが貧乏になるだけです。

 

恐らく成功している人たちが言いたいのは、「自分にリターンのあるものに自己投資をしよう」ということだと思います。

 

ただ浪費や貯金をするのではなく、将来のためになるものに金を使えということです。

 

実際、貧乏人は全て実費、金持ちは経費というのが現実です。

お金持ちには多額の税金がかかるように見せているだけです。

買い物は節税となり、時計やブランド品を資産として持つのですね。

 

実際に税金を収めているのは節税のできないサラリーマンばかりです。

全てが実費なってしまうサラリーマンは社会的に圧倒的不利なのです。

なるべく価値にならないものにお金を使わず、お金がお金を生み出してくれるものに対してお金をたくさんつかっていく必要があります。

 

ちなみに家や車は資産ではなく、負債です。

何もしなくても勝手にお金が消えていきます。

修繕費・固定資産税などの維持費や住宅ローンはあなたの財布から勝手にお金を抜き取っていくのです。


日本は資本主義であるため、お金持ちはお金を働かせることによって働かずに資産を膨れ上がらせ、貧乏人は死ぬまでお金に困りながら働き続けるという世の中の絶対的な仕組みがあります。

一生サラリーマンとして働いていてはお金持ちにはなれないし、近づくことすらできません。

なぜなら労働者の少ない賃金を何年かけて積み上げたところでたかがしれてるからです。
それに対してお金持ちの保有する、お金がお金を生み出す資産は雪だるま式に増えていきます。

労働者が塵を積もらせて小さな山を作っている間に、お金持ちは山から山を生み出しているのですね。

資本主義社会の中で投資家という職業は反則級の職業なのです。

サラリーマンが投資家になる方法は一つしかありません。

稼いだお金を貯金せずに投資に回していくことです。

お金を稼ぎ、お金を増やし、お金を守る

この3つのことを継続するだけで労働者として一生死ぬまで労働する人生からいち早く抜け出すことができるのです。

収入を増やしたいのであれば会社での仕事を頑張ることはおすすめしません。

なぜならいくら会社のために仕事を頑張っても会社は労働者に尽くしてくれることはありません。

なるべく個人で副業などを行い、会社の本業は利用する程度にする必要があるのです。

会社の言いなりに生きていても全く意味がありません。
老人になるまで健康である保証をしてくれるわけでもなく、時間を大幅に奪われるリスクまであります。

「毎日働き続けているのに全然お金が貯まらないけど、いつか給料は上がると思うから出世するために頑張る」といった考えは捨て「どうすればお金を稼ぐ仕組みを作ることができるのかを考える」ことにコミットするべきなのですね。

 

 

このブログを見ている方は、会社という存在に対して疑念を抱いている人がほとんどだと思います。
「死ぬまで会社のために尽くす人生から早く抜け出したい」
と考える人のためにも、まずは私自身が社畜を先行して行うことによって皆様に勇気を分け与えて行きたいと思っています。

応援よろしくお願いします。m(__)m

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。
これは"人生の攻略本"だと言えます。


それでは今日はこの辺で。浪費!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。
応援クリックよろしくお願い致します。