アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【働くゾンビ】日本のサラリーマンは死んでるも同然という話

通勤が辛いとか甘えだ。毎日電車に乗って会社に行くのは当たり前だ。
毎日決まった時間に無駄に会社に通い続ける社畜を辞めたいchibamaxです。

タイトル画像

某ホリ○モン氏が品川駅の毎日通勤するサラリーマンをゾンビだと話していましたね。
ほとんどの人からは「何言ってるんだ。失礼なヤツだ。」という反応が返ってくるかと思いますが、
私は堀江さんの意見に賛成でその通りだと思います。

満員電車という異常事態を受け入れてしまい、定年まで毎日無駄で辛い労働と通勤をし続ける人生はもはや死んでるも同然だと思えるからです。

堀江さんはそういった満員電車という地獄を受け入れて何も考えずに毎日通勤し続けるサラリーマンに対して警告をしているものだと私は考えます。

実際私も満員電車に乗っている人間は仕事ができない、そもそも通勤し続ける時間自体が無駄でしかないと言われるまでは、会社まで毎日決まった時間に通勤するのが当たり前だと思いこんでしまい、ゾンビのように毎日毎日同じ建物に向かう消耗する人生を送っていました。

しかしながら投資を始めることによって今まで知ることのなかったお金の勉強や様々な出会いがありました。
そして資本主義社会の仕組み、社畜し続けることの無意味さを痛感させられました。
そこから脱社畜への道を模索するようになり、今に至ります。

社畜を達成するためにはとにかく安定した収入が必要となります。
安定収入を投資で生み出すには安定的に利益を出せるトレードをするか、配当金を得るしかありません。

最終目標は配当金による安定生活ですが、まだまだ道のりは遠いので副業を安定収入にしつつトレードで得た収入を再投資して資産を築き上げていこうと考えています。

社畜という立場ながらも個人事業を始めることは可能ですが、とにっかう時間泥棒でしかない社畜は事業を行う上で弊害でしかありません。

なので今年中の脱サラリーマンを目指し、来年からは第二の人生についての記事を書いていく予定です。

皆さん応援よろしくお願いします。

参考にしている書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。
これは"人生の攻略本"だと言えます。


それでは今日はこの辺で。社畜はゾンビ!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
↑普段から脱社畜に関する記事を書いています。
応援クリックよろしくお願い致します。