アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【満員電車は異常】日本という国が労働環境を劣悪にしている話

車で通いたい?甘えるな。みんな毎日満員電車に乗って通ってるんだ。
満員電車はこの世の地獄。chibamaxです。

本日は日本の環境が労働に適していないというテーマです。
タイトル画像

満員電車は異常事態

日本では通勤時間帯の地獄の満員電車が常態化しています。
毎日何時間も満員電車に乗っている人もいます。
会社に行くだけで消耗してしまい、生産性は著しく低下します。
帰りも疲れた身体を更に痛めつけることになり、家に帰っても寝るだけとなってしまいます。

 

低賃金の常態化

今の日本の若者は低賃金に慣れきってしまい、上がらないのが当たり前だと思いこんでいます。
そのため給料が低いという理由で辞めることはなく、安い給料にも関わらず働き続けます。
無論低賃金で長時間働かせたい経営層は賃金アップに対して消極的です。

 

集団圧力

日本には世間と違う人間は悪であるという集団思想による同調圧力が根強くあります。
学校の勉強をしなかったり、就職活動しない人間はクズ扱いされます。
しかしながら世間に逆張りする行動のほうがお金を稼ぐことに繋がります。

 

源泉徴収制度

黙ってただ働いてただ納税するだけなので当然お金に関する知識はつきません。
一見何もしなくても勝手に課税される便利な制度に見えますが、裏を返すと節税が全くできないということです。
税に無関心になるほど損をしてしまうのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現代の日本でサラリーマンとして働くということは必然的に戦車や戦闘機主体の戦場に丸腰で突っ込んでいくようなものです。
劣悪な労働環境に安月給、殺伐とした雰囲気、お金の勉強はさせない日本の状況は労働者にとって地獄でしかありません。
そんな中で定年まで働かせようとする世間の風潮はまるで戦時中のようです。

今はインターネットで様々な情報が手に入ります。
なるべく周りの人間の言うことは鵜呑みにせず、成功者達の意見を参考にすることが幸福な人生に変えていく方法だと言えます。

それでは今日はこの辺で。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ