アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【脱労働者】サラリーマンが投資家になるために必要なこと

投資家なんて危ないものにはなるな。一生サラリーマンすれば安泰だ。
皆さんこんにちは。chibamaxです。

本日はサラリーマンが投資家になるために必要なことというテーマです。
タイトル画像

貯金は無駄

日本人は銀行貯金が好きなようですが、マイナス金利政策によってお金を銀行に貸しているにも関わらず損をする仕組みです。
銀行にお金を預けても手数料などで減ることはあっても増えることはほとんどありません。
銀行に預けておくのは必要最低限で十分だと言えます。

 

負債を抱えない

家や車は資産ではなく、負債です。
何もしなくても勝手にお金が消えていきます。
修繕費・固定資産税などの維持費や住宅ローンはあなたの財布から勝手にお金を抜き取っていくのです。

なるべく無駄な出費を抑えることが大事です。
酒やタバコは諸悪の根源でしかありません。
何の得にもならない飲み会には出るべきではないと言えます。

 

副業を始める

日本人は人のためにならない仕事はタブーという風潮があり、副業で稼ぐことは悪とされます。
が、そんなことを気にしていては一生低賃金でこき使われるだけです。
ビジネスになりそうなことには積極的に行い、資産を買うためのお金を作っていくことが大事なのです。
世の中には副業の収入が本業よりある人もいます。

 

資産を持つ

給料の一部や副業での収入を資産に変えていく必要があります。
資産は何もしなくてもお金を生み出してくれるものです。

少額からでもよいのでを買うべきだと言えます。
株取引のおすすめ証券会社は楽天証券です。
楽天証券口座開設ページ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サラリーマンが投資家になるために必要なことは、無駄遣いを抑え、負債を持たないようにし、余剰金を銀行貯金せずに投資に回していくことです。
投資で得られた複利を再投資に回すことによって雪だるま式に増えていくのです。

それでは今日はこの辺で。家は負債!!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ