アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【一番のムダ】通勤が無駄でしかないという事実

近場から通勤したいとか甘えだ。俺は毎日片道2時間かけて通勤してるんだ。
皆さんこんにちは。chibamaxです。

本日は通勤は時間のムダ、耐えるだけ損というテーマです。
タイトル画像

スーツを着る必要はない

業務に必要な衣類は会社側が用意するものです。
わざわざ毎日スーツで通勤する必要はありません。
なるべく自分の好きな格好でいくようにしましょう。

靴も運動靴のほうが楽です。
服装にうるさい会社は消耗するだけです。

スーツ代すら経費にならないサラリーマンは実費です。
正直もったいないです。

 

荷物はなるべく減らそう

通勤で消耗するのを避けるためにも、荷物は極限まで減らすべきだと言えます。
見栄えは気にする必要はありません。
通勤での消耗を抑えられます。

小さくて軽量なバッグがおすすめです。

RIMIXのボディバックは毎日愛用していますが、とても軽く通勤の消耗を軽減してくれます。
折りたたみ傘がギリ入るくらいですが、それで十分です。

 

満員電車は避ける

満員電車にだけは乗るべきではありません。

多少時間をずらしてでも避けるべきです。
ただでさえ仕事で披露する上に、仕事前から消耗してしまい、帰りには疲れた身体に追い打ちを食らうことになります。
結果、仕事の生産性を大幅に下げることになります。

 

フレックスタイム制を利用する

通勤時間を無くさずとも、時間をずらすことによって消耗を緩和することができます。
季節によっても変えれるので利用できるのであれば、周りの目は気にせず使うべきです。
冬はなるべく遅い出勤にしたいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ただでさえ通勤時間は無駄な時間な上に、日本では満員電車という異常事態が日常茶飯事で起きています。
にも関わらず、鉄道会社も政府も全く対応しようとしません。
そんな状況は受け入れるべきではありません。
一番の理想は通勤そのものを無くすことですが、引っ越しや退社は気軽にできることではありません。
なるべくラフな軽装で人とずらした時間で行くのが理想ですね。

それでは今日はこの辺で。在宅勤務!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ