アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【会社を学校にする!?】セミリタイアに向けて会社を最大限利用する方法

仕事が早く終わったら空き時間は有効に使って更に会社のために働きなさい。そしたらいつか給料が上がるかもしれません。
皆さんこんにちは。chibamaxです。

本日はリタイアに向けて会社を最大限利用しようというテーマです。
タイトル画像

仕事は頑張るだけ無駄

「効率上げて生産性上げろ、売上伸ばせ、人手不足だから残業して終わらせろ」と上層部は言います。
しかしこれらの問題はほとんどが上層部自体の問題です。
いくら効率良く仕事を行い、他人の何倍も仕事をこなしても給料は何倍にも増えたりはしません。
コンビニのバイトで100売り上げても何も売らなくても給料が変わらないのと同じです。
喜ぶのは上司と会社だけですね。
会社での仕事はいくら頑張っても他人のために仕事をすることになり、無駄ということを認識する必要があります。

 

会社は徹底して働かせようとする

会社の理想とする従業員は、基本的に低賃金で最大限働いてくれる人間です。
自分のノルマを早く終わらせたとしても、固定給で延々働いていては、その間の労働は完全に無駄になります。
仕事量に応じた賃金が支給されることはほとんどなく、成果のほとんどは上司や会社に吸われています。
月給制である以上、与えられた以上の仕事をやる必要は無いと言えます。
お金持ちであればあるほど、自分は働かず、人を働かせることによってお金を得ます。
社会の仕組みを理解しない以上、延々働かされてしまいます。

 

会社での仕事は程々にする

効率を上げて早く仕事をこなして手を挙げても、その分仕事量を増やされてしまうだけです。
会社では効率の良い生産性の高い仕事を求められますが、そのためにいくら頑張っても給料が変わることはほとんどありません。
無論給料が上がるわけでもありません。
仕事に全力投球していると、会社に労働力を吸われるだけとなってしまいます。
抜けるところは徹底的に手を抜くことも大事です。
早く会社に行っても、時間外に仕事をしても、自分の時間を犠牲にするだけです。
真面目な人ほど、会社に一生こき使われる人生が待っています。
何の役職もない一社員が10倍の成果を上げても、給料が10倍に増えることはありません。

 

空き時間は自分のために使う

ノルマを終わらせたとしても、人の仕事を手伝っていては意味がありません。
つまり、他人のために仕事をしていては何の意味もありません。
空き時間は徹底して自分のために使いましょう。
せっかく周りよりも早く仕事を終わらせているのに、仕事を押し付けられてしまうことがあると思います。
仕事量によって給料が変わるならまだしも、会社にいる時間によって給料が決まるのがサラリーマンです。
決められた仕事さえ終わらせてしまえば、残りの時間は自分のために使うべきといえます。
時間内は会社にいなければならないのであれば、空き時間は自分の勉強や副業のために使いましょう。
パソコンやスマホを使い、副業などで稼ぐ方法の勉強をすることをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

真面目な人ほど、仕事を終わらせても他の仕事をしなければならないという社畜思考になってしまっています。
会社での仕事は「自分の生活を支えるための小遣い稼ぎ」と割り切ってしまい、好きなことで稼ぐ方法やそのための勉強を頑張るほうが効率的だと言えます。
会社を学校として利用することが収入増につながるわけですね。

それでは今日はこの辺で。脱社畜!!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ