アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【寝ててもトレードできる】FXの自動売買を行おう!

はいどうもこんにちは。
FXは危険だ。大損して借金まみれになるぞ。chibamaxです。

本日はFXの自動売買について学ぼうというテーマです。
タイトル画像

FX(外国為替証拠金取引

本来FXとは、外国為替(foreign exchange)のことを指すので外貨預金と勘違いされやすいですが、FXといえば証拠金取引のことを指します。

証拠金取引では、レバレッジがかけれるようになっています。
簡単に言うと証拠金は1万でも、現物25万円相当の取引が可能になります。

FXはよく危険だと言われていますが、理由は一定の損失となった場合、強制ロスカットされてしまうことです。

 

自動トレードとは?

ツールやマクロなどのプログラムを用いて売買を自動的に行うことです。
取引所に備わっている、MT4やAPIを用いてチャートから様々な情報を抜き出してトレードを行うことができます。
為替FXやビットコインFXなどの証拠金取引で使われる事が多いですね。
その理由はどちらも24時間市場が開いているからです。(為替相場は土日停止)
証拠金取引には強制ロスカットがあるので、短期で売買となることが多く、24時間稼働できる自動取引には非常に向いています。

株取引などでも利用できるかもしれませんが、市場が開いているのは昼間のみな上に長期保有がおすすめなのと、配当金や株主優待の関係で自動売買にはあまり向いていません。

 

自動化のメリット・デメリット

一番のメリットは自分は何もしなくても良いということです。
仕事してても遊んでいても自動で売買を行ってくれます。
常に相場に張り付いて監視する必要がなくなるので、トレードをしながら自由時間を確保することができます。
感情に流されない機械的な利確や損切ができます。

デメリットは管理が必要なことです。
24時間稼働するPCやサーバが必要になりますし、エラーや不具合によって誤動作する可能性もあります。
予め決められた機械的なロジックでしか動かないので、ファンダメンタルズ分析によるトレードは難しいです。

 

使っている取引所

全ての取引所で自動トレードができるわけではないので、対応している取引所で口座を開設する必要があります。

○実際使っている取引所
OANDA Japan(25万以上入金必須)
bitFlyer
BitMEX(国内取引所で現物を買う必要が有る)

カーソルやキーボード操作を行えるツールを使えば全取引所で自動化することはできます。(かなり無理矢理ですが…)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

FX取引の自動化は流行っていますね。私もFXを初めて3ヶ月間は裁量トレードを行っていましたが、全く勝てていませんでした。
明確な決まりがなく、なんとなくでポジポジするトレードするよりも決められたロジック通りのトレードのほうが無駄がありません。

トレードの下手クソな自分よりもbotのほうが優秀であることに気づきました。
何よりずっと相場に張り付く必要がありません。
相場の環境によって結果は全く変わってきますので、同じ物が永遠に通用するとも限りませんので状況に合わせて改良できるスキルも必要になってくるかと思われます。

今後は人工知能AIを搭載したBOTなどが活躍する可能性もあり、相場の変化や指標発表からトレードを行うこともできるようになりつつありますね。
AIによる自動トレードの研究も行っていきたいですね。

それでは今日はこの辺で。アデュボット!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ