アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【嫌な仕事は辞めよう】辛いと感じたら仕事はやめるべきか?

はいどうもこんにちは。
仕事は辛くて当たり前だ。楽しい仕事なんてものはない。chibamaxです。

本日は楽しくない仕事はすぐに辞めようというテーマです。

ブラック企業

面白くない仕事は続けても意味がありませんし、転職もしくは退職すべきだと言えます。

何のために働くのか

働く目的は様々ですが、今の日本では成行でとりあえず就職したという人がほとんどなのではないでしょうか?
それには現代の教育が大きく関係しています。
生活するため、つまり給料のためだけにやりたくもない仕事で嫌々働く人ばかりだと言えます。

 

ただでさえ過酷で賃金の上がらない労働環境に満員電車というこの世の地獄によって、日本の生産性は低下の一途を辿っていますね。

 

お金という人質

自分から好きでその仕事をしている人はほとんどいないでしょう。
特にサラリーマンという立場の場合、会社の言いなりにお金を搾り取られながら生活しなければなりません。
周りに言われるがままに就職してしまった人は、どんなに辛くても辞めることができずにずるずると定年まで働くマシーンになるわけですね。


その原因はお金という人質を取られているからで、お金さえあれば苦労して毎日労働で身を削る必要もありません。

 

辞めるデメリットは少ない

一度就職すると、その会社での情報しか入ってこないため周りの会社の状況を知ることができずこれが当たり前と思い込んでしまい、中々劣悪な環境に気づくことができません。

一度辞めたら
自分なんかではもう就職できない
辞めたら生活ができない
定年まで働くのが一番安泰だ
などとの思い込みによって中々辞める決断ができないことかと思います。

しかし今の日本では自分のやりたいことで稼いでる人はたくさんいます。

そして日本は失業者に対しての保護がとても手厚いです。
失業保険や生活保護という制度もあります。
例えば、一人暮らしで手取り12万で生活がカツカツというのは生活保護よりも酷い暮らしだと言えます。

 

増えないお金で辛い毎日を過ごし続けているのであれば、つまらないプライドは捨てるべきですね。

 

やりたい仕事を探す

生活保護や失業保険を受け取ることによるデメリットはほとんどありません。
むしろゆっくり自分の好きな仕事を探せる最高の環境になります。
理想は副業や不労所得の安定収入を得ながら好きな仕事を探すことですが、すぐに仕事を辞めたいのであれば辞めてしまうものアリだということです。

生活保護なんてクズだなどというつまらない意見は参考にしてはいけません。
有効できる制度があるのであれば何でも利用すべきだと言えます。

 

まとめ

  • 辞めたいと感じたらすぐに行動すべき

やりたくもない仕事をずるずる続けても毎日が辛くなるだけでほとんどメリットはありません

 

  • 失敗しても生活はできる

大体の人はお金の問題で仕事を辞めれないかと思います

無収入になっても日本は恵まれた環境にあるので最低限の生活は保障されます

 

  • 時間をかけてやりたい仕事を探す

短期間で仕事を探しても同じことになりかねません
日本でサラリーマンという立場である以上常に不利な状態で戦いを挑むようなものです

将来のことを考えるのであれば、就職はあくまで繋ぎ程度で起業やフリーランスを目指すほうがよいと思います

 

 

いかがでしたでしょうか?

仕事を辞めるかどうかで悩む人は多い思いますが、辞めることによるデメリットはほとんど無いように思えます。
今の時代、稼ぐことに学歴やキャリアは必要ありません
失敗を恐れずに挑戦することこそが成功に繋がる秘訣だと思います。

それでは今日はこの辺で。アデュー!
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ