アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【少額でもできる?】投資シリーズ記事のまとめ

はいどうもこんにちは。

投資を本業にして楽して金を稼ぎたい。chibamaxです。

 

 

本日は"投資関連"過去記事の紹介を行っていきたいと思います。

f:id:chiba373:20191105234450j:plain

貯金は100%負ける投資

まず世間の推奨する"絶対安全"の銀行貯金は損します。

理由としては、銀行貯金や元本保証型の貯蓄は物価が上がることは考慮してないからです。


いくら貯金してても年1%の割合で損をし続けることが確定しているので、多少のリスクを背負っても自分の資産を守るために投資は必須だと思います。

そして今の日本経済は昔のように成長せず、逆に縮退が起こっています。

つまり貧乏人はどんどん貧しくなり、資本家(金持ち)の元にお金が集まり続けるゲーム状態です。それに気づいてない人も多いのが現状です。


そうなるとお金に対する信頼は失墜し、国の未来は真っ暗です。


それに加えて労働人口の減少や丸暗記教育の弊害が徐々に現れ始めています。

 

給料が上がらない理由

まず従業員というものは会社の構成員であり、本来の意味の社員ではないためいくら会社に尽くしても会社は何もしてくれません。

 


つまりいくら必死に知識をつけて努力しても、それが報われることはほとんどありません。


ここまでのことが起きてるのに日本政府は何もしないのか?

当然、何もしません。(実際には動いてるのかもしれませんが。。。)

その原因の一つに若者の投票率の低さが挙げられます。


今国政を行っている政治家はほとんどが高齢者によって選ばれた政治家なので、当然若者のための政治などするはずがありません。


若者のことなど考えてないので、低賃金によって消費が落ちているにも関わらず消費税は上げてきますね。

 

国はサラリーマンを育てたい

日本の教育方針について考えてみると、投資やギャンブルなどしない、定年までコツコツ貯金しながら永遠労働し続ける従順なサラリーマンを育てたいという意思が垣間見えます。

 

労働し続けることは正しいのか?

安易に労働をやめてしまうことは収入がゼロになってしまい、生活することができなくなってしまいます。ですが本当に一生働き続けることが正しいのでしょうか?やりたくもない仕事を毎日し続けることが自分に合っているのかを考えてほしいです。


今では時間はお金よりも重視すべきものだと思えています。


労働者を早期に退職する、セミリタイヤが悪いことなのかを考えてみてもらいたいです。


 

資産運用を始めよう

やはりすぐに仕事を辞めるのではなく、少しずつ退職に向けた準備をし続けることが大事だと思っています。投資をするにはある程度の資本が必要です。手っ取り早く資本金を手に入れるには労働しかありません。


一番分かりやすい投資は株だと思います。


株以外にも外貨預金や少しリスクの高いFXもあります。


DMMFXにはデモ口座(500万円入ってます)で本番さながらの練習も可能です。

ブロックチェーン技術に興味のある方は電子マネーにもなり得る仮想通貨(暗号資産)に投資するものアリかもしれません。

※無論、投資は元本割れも十分あり得ます。全て自己責任でお願いします。

もし資産運用はしたくないけど、この現状を変えたいという方にはまず選挙に行くことをおすすめします。

 

まとめ

良い高校・大学に入るための教育を受けて、大企業に入るために勉強し毎日働き続けることが自分のやりたかったことなのか?

 f:id:chiba373:20191018225704p:plainf:id:chiba373:20191017234003p:plain

今まで自分が受けてきた教えが本当に正しく、自分は今何のために生きていて毎日が楽しいのかを考えてほしい

 

投資や資産運用はお金を守るためにある

少しでも現状を変えたいと思うのであればまず選挙に行くことが大事

 

利益が出た分に関しては税務署に所得として確定申告が必要になるケースもあります。


していないと"脱税"になってしまうのでしっかり確認しておきましょう。

 

 

いかがでしょうか?

 

普段から仕事や会社にたいして疑念を抱いている人は、退職に向けて副業に力を入れてみるというのはどうでしょうか?

副業はすぐに収入に直結しませんが、頑張れば頑張った分だけストレートに収入に繋がります。

会社の言いなりでやりたくもないことを定年までやり続けるべきなのか皆様にも考えてほしいと思っています。

 

それでは今日はこの辺で。アデュー!