アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【”今”は大丈夫だけど…】確定申告についての解説【将来後悔する!?】

はいどうもこんにちは。
確定申告は全部税理士任せ。(なのでほぼド素人レベル)chibamaxです。
 

本日は確定申告について書いていきたいと思います。

f:id:chiba373:20191029184830j:plain

やり方についてはまだ今度やります

今回は個人で収入を得ている人や副業で稼いでる人に向けた記事となります。
(開業届けを出している、個人事業主法人税の確定申告は当たり前のようにやっていると思いますので)

アルバイトやサラリーマンしかやったことのない人には馴染みがない「確定申告」ですが、何をしているのかというと、
税務署に対して自分の事業で得た1年分の利益(所得)を申告し、所得に応じた税金(所得税+住民税)を納めるものです。
毎年3月頃が納税期間となっており、前年の1月1日~12月31日までの所得が対象となります。

所得”の対象となるのは収入全て、つまりお金を得たらほとんどのものが申告の対象となります。

 

             f:id:chiba373:20191029185334p:plain

扶養に入ってる場合は、給与所得であれば103万(給与所得控除65万)、それ以外の所得は38万を超えたら必要となります。

トレーダー(株・FX・仮想通貨)は額が大きいのでほとんどの人がやっていると思いますが、他にも日雇いアルバイトアフィリエイトせどり・転売パパ活など…
パパ活所得税なのか贈与税なのか怪しいですが、どちらにせよ申告しないのは違法です)

会社等に勤めている人は会社が源泉徴収によって自動的に給与から税金を差し引かれています。
以前の記事にも書きましたが、学校ではこういったお金の話を教えてくれません。

確定申告は生きていくためには必要であると思っています。
にも関わらず義務教育で教えないのは「労働者となって人の下で働かせるため」だといえます。
脱税は税金を納めさえすれば解決しますが、最悪逮捕にも繋がる違法行為です。知らなかったでは済みません。
(なのに学校で教えてくれないって日本の教育はほんとにおわtt…

・サラリーマン等でも確定申告が必要になるケース
給与所得以外の収入が20万円を超えている(給与が2箇所の場合も含む)
給与所得が2000万を超えている

chibamaxの夢でもある専業トレーダー(という名の無職ニート)の場合は利益が発生した時点で全て申告対象です。

所得税と住民税(市町村民税)の違い
所得税は所得に応じた変動税率制となっていますが、住民税は固定税率になっています。(地域によって多少異なります)

よく「仮想通貨で億り人になっても、半分は税金で持っていかれる」という話は、最大税率が55%にもなるからですね。

株式やFX(外国為替証拠金取引)は例外で申告分離課税により一律20.315%(所得税15.315%、住民税5%)となっています。(国内取引所に限る。なお、ビットコインFXは仕組みが同じ)

株の場合は確定申告が不要の特定口座(源泉徴収あり)もあります。

所得というものはどのような形であれば現金を受け取った時点で発生します。

         f:id:chiba373:20191029190226p:plainf:id:chiba373:20191029190230j:plain

日雇いのバイトやギャンブル類も無論所得となるので申告が必要になります。

面倒だしバレなそうだから申告しなくてもいいんじゃないの?
chibamaxも最初はそう考えていました。
確かに最初のうちはバレないかもしれません。ですが、無申告の時効までは7年間あります。
もし収入が増加していった場合、とても大きな金額を所持・使用することになります。
銀行などで大量の資金の移動があると目をつけられて税務調査等の対象になる可能性があります。

手渡しならバレないと思うでしょう、手渡す相手がそのお金を給料、つまり必要経費として申告している場合、その資金の流出先を調べられる可能性があります。日雇いのバイトは勿論、パパ活などでも十分にありえます。

無申告がバレた場合、過去5年の調査が入り、悪質な場合は7年間が調査対象となります。
本来支払うべき税金に加えて”無申告加算税”を余計に支払わなければなりません。
更に払っていなかった分の”延滞税”も取られます。脱税方法が悪質であると認められると”重加算税”がかかってしまいます。
もし、7年前の脱税が発覚した場合、全ての所得がバレると思われます。(発覚してからの時効はありません)延滞金はものすごい額になるでしょう。

なので”今は問題ない”かもしれませんが、将来のことを考えると申告すべきだと思います。

死ぬまでタンス貯金するおつもりですか?
現金は持っているだけで損し続けるもの。

f:id:chiba373:20191029190327p:plain

せっかく賢く稼いだお金です。資産に変えていくほうが結果的に得をすることになるでしょう。

税務署の情報収集能力は”暇人すぎ”と思えるほど凄まじく、銀行や証券会社、販売店などから情報を得ています。
個人間のお金のやり取りや、高額な買い物がチェックされ、所得と照会されているそうです。

現在、新規に口座を開設する際はマイナンバーが必要になることが多いです。
近い将来はマイナンバーで資金の動きが全て可視化されると思われます。


まとめると、

お金を得ることは収入とみなされ、所得として税務署に申告しなければならない

税務署の調査能力は非常に高く、個人口座でのお金のやり取りや高額な買い物は全てチェックされている
今現在はバレてなくてももし7年後にバレた場合、無条件で5年・最悪7年間が調査対象となり、払うべき税金に加えて追徴課税(加算税・延滞税)も重なりものすごい額になる可能性がある

つまり確定申告を怠ると、将来地獄を見る可能性がある



いかがでしたでしょうか?

確定申告は法律で定められている国民の義務であり、「知らなかったでは済まない」ものとなっています。
非常に重要な内容で将来多いに役立つにも関わらず、日本の教育課程では一切教えてくれません。
(年収2000万以下のサラリーマン一筋であることが大前提の教育ですね)
なので自分で勉強するしかありません。
今まで収入があったのにしていなかったという方は、なるべく早く済ませたほうがいいかもしれません。

それでは今日はこの辺で。あでゅーーー