アーリーリタイア(脱サラ)を目指す人のぶろぐ

労働者を早期にリタイアし、お金がお金を生み続ける資産を持つのが目標です。

【時間は金より重い!?】サラリーマン体質から脱却せよ

はいどうもこんにちは。
学校では教えてくれない授業がやりたい。やれる能力はない。chibamaxです。

以前は日本の教育方針についての記事を書きました。

本日は学校教育で教えてくれない内容についての考察と、それによって誰が得をするのかについて考えてみます。

         f:id:chiba373:20191018225429j:plain

偏差値の高い高校・大学へ進学して、大企業に就職することが理想的な人生
と思ったあなた。まさに日本の”素晴らしい教育”を受けた賜物といえます。

個人事業や起業には否定的で、「労働せずに稼ぐなんて言語道断、危ないからやめろ、サラリーマンは安泰だ」という大人が大半だと思います。

日本の教育では基本、自分で考えることなく皆と同じことをやらされて成績で序列をつけられるだけです。校内で頭の良い・優秀と言われるのはただ教えられたことを多く暗記できた人間。その目的は大企業に就職するため。 要は定年まで働き続けるためだけの勉強ということです。
そして有能な社会の歯車になることで「自分はエリート」と錯覚します

しかし学校で学んだことのほとんどは社会で(職種にもよりますが)役に立ちません。

冷静に考えてください。
定年まで働き続けるために勉強やスポーツを頑張ったんですか?
社会の仕組みを理解せずに親や教師にそそのかされただけではありませんか?
本来であれば勉強というものは自分から探究心を持って学ぶもので、皆と同じ事を押し付けられてやるものが楽しいわけないしやる気も起きるわけがないですよね。

誠実で真面目な人こそ日本の教育に対して従順になります。

 

勉強は将来のための仕方のないこと。皆がやっているから自分もやらなくてはならないという”全体主義思想が植えつけられます。

これにより「大人になったらサラリーマンになって定年まで働くのが当たり前。だって親や教師も言うし皆がそうだから」と思いこんでしまっています。

自分のやりたい仕事ができる会社に入るという人もいますが、大企業という様々な部署がある会社では人事部の命令通りの仕事しかさせてもらえません。やりたい職種に就けたとしても、会社の方針転換や人事異動に振り回されることになります。

つまり自分のやりたい仕事をするには、自分の力でやるしかないのです。

しかし日本の教育でそれは”悪”とされています。
お金は楽して稼げない、良い大学良い会社に入って借金せずにコツコツ貯金しながら定年まで働け
これが一番日本人らしく、体と時間を使って労働することが当たり前で美しいとされていますね。
皆と違うことは許されないという幼少期からの教育で、大人になってもそれが正しいと思い込んでる人がほとんどだと思います。

  • なぜそんな教育をするのか?

簡単です。それによって得をする人間がいるからです。俗に言う”既得権益”ってやつですね。会社(経営層)はなるべく安い賃金で長く働かせたいという思惑があります。つまり上記の考えを持った人間は会社や既得権益者にとってとても都合が良いことになります。

 

それにより社会に出ても「これが社会だ」と会社に思い込まされて全てを受け入れて働き続けるマシーンになるわけです。

そして定年まで働き続けて気づけば65歳(もしかしたら70歳)
そこで”自由”を手に入れたところで若い頃に比べればやることも大分限られてしまいます。
安定した賃金を得るために時間を捨ててしまった結果です。

 

時間は限られたもの、絶対に取り戻すことはできません。

借金することは”悪いこと”とされているので起業することをためらってしまいますが、
会社そのものが銀行から融資を受けたり、投資家に株を買ってもらうことにより借金によって運営しているようなものです。なんなら国そのものが借金をして経営しています。
借金を借りることによって経済は発展します。

そして将来役に立たないばかり教える学校ですが、逆に教えてくれないこともあります。
・資産の運用の仕方
・確定申告そして節税
・保険関係など
のお金の話です。

 

お金のことは自分で勉強するしかないです。学校は教えてくれません。

資産運用と言えば主に株、FX、不動産、仮想通貨など…
どれも世間的にはギャンブル的な悪いイメージがありますね
(無論危険なものもあります)
株に関して言えば会社そのものを構成しているものであり、株が怖いというのは自分の仕事がなくなるのが怖いというのと同じような話になってきます。
正直”無駄な勉強”する時間を、「資産運用を正しく理解し、様々な運用方法があることを学ぶ時間」に当てればほぼ誰でもできると思います。

ほとんど使ってないのに給料から減らされている保険料
様々なことに使えるということを学校で教えたら、還付する人がたくさん出てきてしまいそうです。

この辺りのことは、株式の仕組みすら学校では徹底して教えてくれませんよね。

 

賢くなって日本人全員が資産運用により働かずに稼ぐようになってしまったら、労働人口が減ってしまうので搾取する側の人間は困ります


まとめると、

教えられたことを暗記することが勉強だと叩き込まれている日本人には自分から探究心を持って学習することができない
与えられた教科書や資料でしか学ぶことのできない人間になる

働かずにお金を増やすことや貯金以外は悪とされ、お金については絶対に教えてくれない
時間はお金で買える

 

どれだけ早く気づくかによって人生の自由時間が変わる


いかがでしたでしょうか?


成行でサラリーマンになってしまい、人生の大幅な時間を無駄にしていることにすら気づいていない人が多いのではないでしょうか?「本当に定年まで働き続けることが大事ですか?」まだ間に合います。自分の今後の人生について再度考えなおしてみてください。


それでは今日はこの辺で。あでゅ~ 
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ